ホテルトロピカル(神奈川県横浜市)

ホテルトロピカル血の手形

第三京浜道路そばにある廃墟となったラブホテル

JR横浜線の小机駅の近く、第三京浜道路と首都高速神奈川7号線が接続する横浜江北ジャンクションの接続部分付近にあるラブホテル廃墟がホテルトロピカルだ。
どうやら心霊スポットとして地元では有名なようで、自殺した経営者の霊が出る、少女の霊が出る、というどこにでもあるような噂はあるが、当サイトとしてはそういった話は信じないことにしている。
もっとも工業地帯のさなかにあって、歩く人より車が通る量が多いため、車両の音と反比例して寂しげなイメージがあるところが、なるほど心霊スポットのような異様な雰囲気がある、ということは否定できない。
外見は状態としてはきれいな方であるものの、蔦上の植物に覆われる部分もあるなど廃墟感はしっかりと感じることができる。

内部に入ると、基本的に落書きのオンパレード。ラブホ廃墟の中ではかなり大味の部類に入り、特筆すべきものがあまりない。ラブホ特有のベッドやお風呂場の仕掛け、デザインなども破壊されているような感じだ。1階から屋上まで上がってみたが、本当に特筆すべき点がない。
一つあるとすればある部屋で、一面血の手形を模したようなペイントの跡は見られた。色からしてどう見ても塗料を手につけて壁に押し付けただけのものだが(本物の血だったら黒くなる)
心霊スポットという噂とともに驚かしでやったことなんだろう。

The following two tabs change content below.
中の人は廃墟7割、離島1割、珍スポ1割、モデル撮影1割で構成されていると思われるフォトグラファー。廃墟好きをこじらせていろんなアイテムを作って遊んでます。
About ruins.photo 45 Articles
中の人は廃墟7割、離島1割、珍スポ1割、モデル撮影1割で構成されていると思われるフォトグラファー。廃墟好きをこじらせていろんなアイテムを作って遊んでます。