田老鉱山(岩手県)

田老鉱山

特徴的な構造物が並ぶ岩手県の有名な廃墟

戦前、戦後の高度経済成長期を支えた鉱山の廃墟は日本中いたる場所にあるが、風変わりな風景のある鉱山廃墟と言えばこの田老鉱山跡が挙げられるのではないだろうか。
正しくはラサ工業田老鉱山と言い、現在は明星大学田老キャンパスとなっている。敷地内では宇宙線を観測するための施設があり、入り口のすぐ近くからそれを確認することができる。

廃墟ファンにとって有名な場所であることには疑いない場所だが、この廃墟の中で一番特徴的なのが選鉱所と呼ばれる建物の内部である。
いくつもならべられた凹の字状のコンクリート構造物が、独特の景観を作っている。

訪問時は2010年。奇しくも東日本大震災の半年前だったが、この時点でも天井から骨組みの一部が重力に耐えきれず落ちかかっているものがあったりと非常な危険な状態だった。
2016年時点でこの廃墟のことについて、話を聞くことがあったが、まだ健在だそうだ。

The following two tabs change content below.
中の人は廃墟7割、離島1割、珍スポ1割、モデル撮影1割で構成されていると思われるフォトグラファー。廃墟好きをこじらせていろんなアイテムを作って遊んでます。
About ruins.photo 35 Articles
中の人は廃墟7割、離島1割、珍スポ1割、モデル撮影1割で構成されていると思われるフォトグラファー。廃墟好きをこじらせていろんなアイテムを作って遊んでます。